« 都合と延期 | トップページ | ハレ晴レユカイ »

雑草という名の草は無い

遠めに見てると綺麗な芝生だな~、と思えるような場所も
近くに行ってみると以外と関係ない草があったり。

バッタもんの芝生みたいなのもあれば、全く関係ない体で
「お前は木か!?」ってな感じもものまで生えちょるバヤイもある。

まぁ様々な草の種類があるのだなぁ、と関心したり。

そんな様々な草木は抜いても抜いても生えてくる。

それは某氏が自分の魂に例えたように、根性があるからなのだろうか?

生命力が飛び切りなヤツなのだろうか?

 

違うね。

 

それはその植物がその地に適しているからに他ならない。

そもそもソコに生きるべき種なのだから、抜こうが何しようが生えてくる。

そこに生える事が正しいのだから。

それが自然なのだから。

その地の優位属性なのだから仕方ない。

沼渡りなのだから仕方ない。

ブロックはできね~のだ。

”恐怖”は黒だから効かね~のだ。

雑草なんてひとくくりにすんな。

ゴブリン岩ぞり隊とゴブリン気球部隊は違うのだ。

 

そんな土地に、そこへ適していない植物を植えるとどうなるか。

当然、枯れる。

でも枯れちゃ困るから、土地をほじくり返し、目的の種以外を排除し
生態系を壊しまくって目的の種を強引に生かし続ける。

それが、田畑。

自然の恵みに感謝だって?

冗談じゃない、それこそが自然破壊だよ。

それが、芝生。

自然に囲まれて幸せだって?

冗談じゃない、それこそが人造だよ。

全て”自然”じゃない、”人の造りしモノ”だよ。

だから手塩にかけなきゃ育たない。

当たり前だよね、自然破壊して無理矢理生かし続けているんだから。

本当にそこに生きるべき種なら、手をかけるどころか、それこそ抜いても抜いても
次から次へと生えてくるよ。

植えられる方も排除される方も良い迷惑。

まさに大迷惑。

でもしょ~がないよね、人間そうやって自然を破壊していかないと

生きていけないのだもん。

だから俺は否定はしないし、それは人の業だと思うし、受け入れるべきだと思う。

農作物を育てたり、草木を育てたりする事は絶対必要だし
誰かがやってくれなきゃ困る事。

でもそれは自然と共に生きる事ではない。

やっぱりそれ”も”自然破壊であり、環境破壊なのだ。

つくづく罪深いね、人間。

 

なんて事を思いつつ草をむしる午後のアンニュイな一時。

こんな大勢で毎日毎日草むしりして、人件費幾らかかってんだ?
てか、いつまでやんだ?、これ。

女心と秋の空、かぁ・・・(意味不明)

|

« 都合と延期 | トップページ | ハレ晴レユカイ »

コメント

火吹き山のドラゴンは、自分の生まれ育った土地でしか暮せないんだろうね。

曹操でも 防ぎきらないのですね。

投稿: ウゴ | 2009年10月20日 (火) 20時53分

あの頃のMTGは神カード多いね。
セラ天とか儀式とか。

投稿: かじお | 2009年10月21日 (水) 21時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 都合と延期 | トップページ | ハレ晴レユカイ »