« 紅いドレスの女 | トップページ | 彼は百戦錬磨のビジネスマンでもある »

八百万

いや~、昨日は参った参った隣の神社だったよ。

黄泉の国へ連れて行かれるかと思ったほどの気持ち悪さと吐き気だった・・・。

死にそうっていうより、どんより、って感じのダルさ・・・。

まぁほぼ回復傾向だけど。

今日は雨だったし、体調もイマイチだったので家でまったり。

ある意味休みでラッキーだったかも。

 

さてさて、最近神社の話を書くか、と言ったりしてるが
正直言うと、今の城ブームとか仏像ブーム的に好きなワケじゃないので
建築様式とか景観とかその辺りは詳しくはないのだよ。

まぁ神社ってほぼ神明造か大社造だけど。

興味があるのはご祭神なんだよね。

この神社にはどんな神様が来たのかな~、とかね。

すごく有名なトコは勿論みんな知っているだろうけど、道端とか近所の山とかに
小さな神社があったりするじゃん?

そういうの調べてみたりしたいんだよね。

でも八百万いるってだけあって、中々難しいのだが・・・(笑)

あと よりしろ が何なのか、ってのも興味ある。

そそ、仏教はお寺で神道は神社じゃん?、基本は。

でもお寺の中に神様がまつってあったりするんだよ。

勿論、その逆に境内の中に建てられてるお寺もある。

神仏習合の名残なんだけど、その経緯なんかも調べてみると面白いよね。

 

なんでそっち方面に興味を持ったかっていうと、京極夏彦の小説を読んでから。

あの人はホント詳しいよね~。(神様ってワケじゃないけど・・・)

日本の場合って良い事してくれるのも神様だけど、悪い事されちゃうのも
同じ神様なんだよ。

貧乏神、なんて一番分かりやすいよね。

神様のライバル的な悪魔のような存在があって、敵対視して
それこそ戦いあってるワケじゃなしい。

みぃ~んな神様で、好き勝手やってる(笑)(まぁ時々喧嘩もするが)

その感じが日本人らしくて凄く良いなぁと思うんだ。

色んな宗教に寛容な日本人の感覚って、俺は凄く好き。

宗教観で争う事なんて、ほぼ無いしね。

 

もう少し歳くって、色んな意味で余裕が出てきたら、神社巡りしたいな~って
思ってるんだよね。

それが俺のこれからの夢かな(笑)

|

« 紅いドレスの女 | トップページ | 彼は百戦錬磨のビジネスマンでもある »

コメント

神明造とかなつかしいね~

家の近く正確にいうとキュウリっちのとなりに
ちっちゃな祠があるのね、

全長1m位の塩ビのパイプを赤く塗った鳥居が付いてて一応お社があってね。

狐の置物が飾ってあるんで通称”きつねさん”て呼んでるんだけどね。

子供と散歩に行くと寄るようにしてたら最近は、子供の方からきつねさんナムナムしてこーか!て言うようになってきたね。

おもしろいね。

正確には、ナムナムじゃないけどね。

最近は、弐礼弐拍手一礼を覚えさせてるね。

投稿: ウゴ | 2009年10月27日 (火) 11時54分

キツネさんがいるって事はお稲荷さんだね。
宇迦之御魂神がご祭神だ。
一番ひっぱりだこの神様だね(笑)

投稿: かじお | 2009年10月27日 (火) 12時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 紅いドレスの女 | トップページ | 彼は百戦錬磨のビジネスマンでもある »