« 終末の過ごし方 | トップページ | 誘うは古の祠 »

さらば宇宙戦艦ヤマト

今日は語ります(笑)

なので、SFおよびヤマトにあんま興味ない人はスルーの方が良いかも。

てか、最近ブームなのかね?

実写版とか続編とか。

 

てなワケでヤマトでやんす。

チビっこの頃ハマったね~。

放送開始は1974年の10月かららしい。

って事は当時5歳? 観てたのは再放送かな?

今度の実写版で主役の古代 進役をやる木村拓哉も「子供の頃ハマった」って
言ってるけど、ホントか?

年齢的に合うのか?

 

まぁそんなワケでキャストですよ、実写版の。

森 雪:黒木メイサは以前紹介したが、なんでも戦闘班らしいよ・・・

ブラックタイガー(エビじゃないよ?)隊だとさ・・・

立場的に加藤のポジションか?

まぁこの時点でかなりメルトダウンだが、更に追い討ちで佐渡先生が高島礼子。

更に相原義一が女性化。

なんかどうでも良い感じになってきたね・・・(笑)

しかも最初のガミラス戦を映画化するらしいのだけど、なぜか空間騎兵隊が登場。

どういう事?

古代 守は堤 真一だって。

柳葉敏郎が真田志郎、緒形直人が島 大介。

まぁこの辺りはアリかな~って感じ?

ギバちゃんに知的な感じはイマイチかもだけど・・・(^^;

西田敏行が徳川彦左衛門で、俺的キモだった沖田十三は山崎 努。

間違っても無理矢理白ひげ着けないでくれよ?

多分、木村拓哉大活躍で終わるのかなぁ・・・┐(´-`)┌

 

で、次はアニメ版。

こちらは今年の12月に公開予定らしいが、正統派の続編なので
OPはばっちりヤマトだし、BGMも懐かしの曲ばかり。

声優は山ちゃんだけど、これは仕方ないもんね・・・(合掌)

なんでも”完結編”の続きで”復活編”だとか。

・・・って”完結編”じゃね~じゃん!!

なぁ~んて言いつつ、俺、完結編観てなかったり・・・(^^;

Ⅲも途中で挫折したような気が・・・

”復活編”では古代と雪の娘、古代美雪が出てくるらしい。

そしてついに島の弟がメイン扱いで登場!!(笑)

長かったね・・・(T_T)

 

ここでヤマト知らない人の為、&キムタク観たいから映画行っちゃうわ的な方々の為に
恐らくストーリーの基本になるであろう、第一作の物語の解説を。

ちなみにヤマトは全部で
1.宇宙戦艦ヤマト(TV版)
2.さらば宇宙戦艦ヤマト(劇場版)
3.宇宙戦艦ヤマト2(さらばのTV版)
4.宇宙戦艦ヤマト新たなる旅立ち(TVスペシャル)
5.ヤマトよ永遠に(劇場版)
6.宇宙戦艦ヤマトⅢ(TV版)
7.宇宙戦艦ヤマト完結編(劇場版)
の7作。

実写化されるのは1.の物語。

さらばで終わってれば良かったのにねぇ・・・(^^;

まぁ話の方は大抵の方はご存知かと思うが、謎のガミラス軍に攻撃を受け
地球の地表は放射能に汚染され海は干上がり、人類は地下に都市を作って
かろうじて生き延びている状態。

ほぼ負け的な、絶望的な状態から物語りは始まるのです。

この辺りも子供心に衝撃だったなぁ。

そんな地球に遥か14万8千光年先の星、イスカンダルから救いの手が。

光速を越える事が出来る波動エンジンの設計図と共に、放射能除去装置があれば
助かるから取りに来い、とのメッセージが届けられる。

てか、放射能除去装置の図面も送ってくれれば良かったのに・・・。

で、それを取りに行く為に、ヤマトが出発するワケです。

普通なら光の速さで行っても15万年近くかかってしまうイスカンダル。

しかも放射能汚染が進む地球において、人類はあと1年で滅んでしまうという状況。

かなり無茶な旅でやんすが、時間と空間を跳躍するワープ航法を可能にする
波動エンジンに全てを託し、ヤマトは旅立つワケです。

途中色々な人間ドラマがあるワケですよ。

今では珍しくないけど、全く戦闘シーンが無い回があったりして、子供が観て
面白いのか?と思う話も多々あり(笑)

地球と交信出来る距離が最後になるという事で、一人一人に地球の家族と
交信する時間が与えられる回があるのだけど、その話も泣けたよ・・・

まぁそんなドラマや戦闘を乗り越えつつ、イスカンダルを目指していく、というのが
初代ヤマトの物語。

全体的に漂う人類滅亡の絶望感がシビれる名作です。

毎回話の終わりに”急げヤマト 人類滅亡まであと○○日 ○○日しかないのだ”って
ナレーションが入るのも更に絶望感をそそる。

興味のある方は是非。(全25話)

|

« 終末の過ごし方 | トップページ | 誘うは古の祠 »

コメント

あまりヨロシクない傾向邪ないかと!!
なんでもかんでも蛇ないか?でもないか?
ニコ動の釣り動画jyaあるま芋って。
我が家で今もっとも懸念しているのは、我が家で今1番人気の、2009年の話題をかっさらってる、あの超人気小説原作の、超人気アニメが実写化されたら子供たちと暴動を起こすよ!!!
「花より男子」なんかより、より金もかからず実写化しやすいから不安・・・・
え?「ありえんから安心しろ」ってか?
追伸:とりあえず、まだ失業しないですみました。

投稿: 戦艦長門 | 2009年10月 4日 (日) 19時35分

長門
最近、オリジナル版でおもろいのってないな~。
てか、小説とか漫画とかに頼り過ぎだろ。
冒険しないよな~。
その’09年の話題をかっさらってるのが
何のアニメか分からんが(笑)、アニメ化されてる
時点でダメなのでわ?(笑)
まぁ別物って考えて楽しみゃ良いんだけどね。

投稿: かじお | 2009年10月 4日 (日) 21時29分

ブラックタイガーには、やられた感があるね。
たしかに。

第一艦橋的な 絵面で相原が、女性かは、わかるとして、加藤が出ないのは、納得いかんね!

コスモゼロは、どうなんだ!コスモゼロは!

斉藤が出てくるという事はだの~古代は、ブラックタイガー隊との絡みが多くなって、上陸戦には、出動しないのではないかと思われる。

総統のキャストが、発表されていないようだが
あの方は、やはり難しいんだろうか??

ヤマトの1の映画ってなかったっけ?

投稿: ウゴ | 2009年10月 5日 (月) 09時07分

ウゴ
コスモゼロは雪が乗るんじゃない?
加藤も最初はコスモゼロに乗らしてもらってたのにねぇ・・・
ガミラス側のキャストはまだ未定らしいね。

取り合えず別物として考えれば、少々の事は
流せるか?
ヤマト本体とか宇宙戦とか観てみたいのよね。
それにはちょっと期待してるんだけど。

1は劇場版あったけど、総集編で物語は同じだったから
敢えて載せなかったよ。

投稿: かじお | 2009年10月 5日 (月) 18時34分

冷静に考えると加藤は、出ないというわけではないんだろうね。

たぶんチョイ役になってしまうんだろうね。

アナライザーは、あの形のままなのかな?
どうでもいいか?

先週TVでやってた”ゴールデンアワー”だっけ?邦画のやつ佐藤浩一が出てたやつ。
深津絵里とか。
ノーマークだったんだけどなかなかイカッタ。

総統は佐藤浩一が、いいかなと思えてきたヨ。

TBSだけに ”華麗なる一族”からの流れで
北大路欣也ってのもありかも

投稿: ウゴ | 2009年10月 5日 (月) 19時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 終末の過ごし方 | トップページ | 誘うは古の祠 »