« ダウンヒルのスペシャリスト | トップページ | 巨人×大鵬×玉子焼き その2 »

巨人×大鵬×玉子焼き その1

今日は出汁巻き玉子を作ってみた。

なぜ出汁巻き玉子なのか。

それは少し記憶を遡らなければならない。

実は、って事もないが、俺は甘い玉子焼きが嫌い。

てか甘いもの好きなクセに、ご飯絡みの甘いものは嫌い。

なんかご飯にかけるピンク色の甘いのあるじゃん?

あれなんか全然ダメだよ。

まぁ滅多に出会うシロモノでもないけどさ。

 

そんな俺だけど、最近店で買ってきたすげぃドでかい出汁巻き玉子があって
それを夕ご飯で食ったんだよね。

そしたら甘い味付けで、”うわぁ~、ダメだこりゃ!”と思ったのだけど・・・。

ちょっと食い続けてみたら美味い美味い!!

甘い玉子初めて美味いと思ったYo!と感動しながら食いまくったのよ。

甘い玉子焼きが平気になったのではなく、その玉子焼きが美味かった。

ふわっとした感じじゃなくて、重量感があってしかもドでかいサイズだったから
いったい幾つ玉子使ってんだ?という話になったんだけど、相当高かったと
思われる。(実はお土産 イトヨーの袋に入っていたが・・・?)

 

で、ちと作ってみるか、と突然今日思い立ったワケです。

-つづく-

|

« ダウンヒルのスペシャリスト | トップページ | 巨人×大鵬×玉子焼き その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ダウンヒルのスペシャリスト | トップページ | 巨人×大鵬×玉子焼き その2 »