« それじゃああんたの負けだ お若いレディ | トップページ | 月の森の惨劇 »

因幡の白兎

そういえば、中古屋でもう一つ探していたのがあったんだった。

もう昔過ぎて、探している事すら忘れてた(馬鹿)

安彦良和氏作、「ジンム」。

 

安彦良和氏は言わずと知れた最初のガンダムのキャラクターデザイナー。

俺の中学校の絵の師匠でもある。

いや、全然似なかったが・・・。

で、「ジンム」ってのは神武天皇の事だ。

安彦氏は古事記を漫画化していて、1作目が「ナムジ」、2作目が「ジンム」。

「ナムジ」とは大国主命(オオクニヌシノミコト)の事で、出雲に国を造った神様だね。

神徳は多々あるが、縁結びの神様でもある。(美男でモテモテだったらしい)

神仏習合で大黒天と結びついているので、大国様(ダイコクさま)と呼ばれたりもしている。

またこの神様が色々と勘繰らせる経歴の持ち主なのだが、そこに惹かれたのか

安彦氏も大胆な解釈で、出雲建国から国譲りまでを描いている。

で、これは文庫本化されたのを持っているのよ。(1巻1995年5月購入)

当時は安彦絵だけで買ったから、その後のジンムまで手が伸びなかったが
神話を少しかじった今だと、実に面白い。

ああ、そう解釈した!?、みたいな感じ。

それで無性に次が読みたくなったんだよね。

 

東のまつろわぬものを制してヤマト国を建国した初代王が「ジンム」。

その神武東征が有名な話だよね。

それを描いているらしい。

読んでみたいのだが新刊でも出てない?みたいなんだよね。

ってちゃんと調べてないけど。

今度行ったらBio5と共に確認してみるべし。

|

« それじゃああんたの負けだ お若いレディ | トップページ | 月の森の惨劇 »

コメント

安彦氏といえば アリオン だね。
ナムジはよんだけど ジンムってのは、単行本でたんだね。

投稿: ウゴ | 2009年11月10日 (火) 19時35分

アリオンはギリシャ神話か。
結構神話好き?

投稿: かじお | 2009年11月11日 (水) 18時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« それじゃああんたの負けだ お若いレディ | トップページ | 月の森の惨劇 »