« パリ炎上 | トップページ | 民主という選択 »

それさえも恐らくは平穏な日々

は~、忙しい忙しい(パタパタパタ・・・)

は~、忙しい忙しい(パタパタパタ・・・)

って、某カントクのマネをしているマネをしているバヤイじゃないね、はい。

 

いや~、忙しいね。

忙し過ぎて忘年会も遅刻しそうになるし。

ってか、図らずも若干遅刻しちゃった感じ?

あながち間に合わなかった感じ?

ま、いっか。

大勢に影響無かったし。

 

そんな忙しい日々故、週末の燻製大作戦も、図らずも未実施。

あながち未実施。

食材を買いに行けるタイミングは今日ぐらいだったが
今日はサーモンは100g200円オーヴァーだったので買わない。

 

ところでその燻製大作戦だが、実際スモークサーモンちゃんとやろうとすると
1週間以上かかるんだよね。

でもさすがにそこまでやっちゃーいられないので、日程短縮に向けて
鋭意努力ちう。

燻製には冷燻、温燻、熱燻の3種類があって、生となるスモークサーモンは
最も時間のかかる冷燻なのよ。

下手すりゃ何日間も燻製する、みたいな。

更に温度を上げちゃいけないので、温度管理もかなり重要。
(要は熱を通さないように、煙だけを当てるワケ)

漬け込みも何日もやって、乾燥も何日もやって、その上燻製も何日もやるんじゃ
はっきし言っていつ食えるようになるか分からん!!

なので、1日にまとめます(笑)

 

要は保存する為の塩漬けやら、水分抜きやら、燻製やら、なんだよね。

生モノだからその辺り確かにしっかりとやらねばならないのはワカる。

だがButしかし!!

刺身で食えるモノをその日の内に燻製にして食うのなら、長期保存用の手順は
少々省いても問題はないだろう、という事だ。

てなワケで、数時間漬けて、数時間抜いて、数分乾かして、若干ぬるい熱燻にて
仕上げる。

いや、極力冷燻を目指すのだが、まぁ最悪少々熱が入って炙り的な感じでも
それなりに旨いかな、と。

材料はザラメ以外はハーブも家にあったので、調理前日にサーモンとザラメを
買ってくればOKかな、と。

あ、チップはヒッコリー。

これが白身魚には一番良いらしい。

 

本当は生ハムも作ってみたかったけど、流石にこっちは豚肉なので
殺菌が完璧に出来ないと怖過ぎる。

なので、やるのはサーモンと卵と、その他細々したもの。

調理済みのものはただ燻せば終了だからね。

よし!! 意気込みは準備完了!!!

あとは安売り頼むぞ!! エ○ス!!

 

あと、ちょっと(だいぶか?)遅くなったけど

N吉、無事出産おめでと~tulip

|

« パリ炎上 | トップページ | 民主という選択 »

コメント

忙しそうですね・・・・
私のホーは、全然っ年末進行って訳でもなくぅ
師走なのに「それさえも恐らくは平穏な日々」DEATHよ。
ま、使われている身だから、暇で全然っ構わないんだけどね。

投稿: 戦艦長門 | 2009年12月13日 (日) 19時22分

燻し終ったあと熟成の時間を取ると
一段と美味しくなります。
お試しあれ。

投稿: うご | 2009年12月14日 (月) 06時11分

燻し終ったあと熟成の時間を取ると
一段と美味しくなります。
お試しあれ。

投稿: うご | 2009年12月14日 (月) 06時13分

長門
まぁ師走だからって忙しくなるのは、やっぱり”師”なワケで。
イッパンピーポーは普通なんじゃない?
ワシも仕事は普通だしね。
棚卸あるけど・・・。

ウゴ
了解。
しかし待ちきれるか自信なし!(笑)

投稿: かじお | 2009年12月14日 (月) 20時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パリ炎上 | トップページ | 民主という選択 »