« 狩友(トモ)とG級へ | トップページ | 荒ぶる神 »

過去からの挑戦状

今日、次女(M)と夕ご飯の後少し話したのだけど、仲間内で漫画を描いてるらしい。

 

中学の頃からそんな話は良く聞いていたんだけどね。

今回は雑誌に投稿するとこまでやるらしい。

次女(M)は話とネーム担当で、他の子が作画担当なんだそうだ。

ネームって何じゃ?と思ったが、今はちゃんと工程踏んで描くんだねぇ。

投稿用の話のじゃないんだけど、昔描いたというキャラ設定とか
見せてもらった。

作画の子は中々に上手い絵を描く。

さすが投稿しようとするだけの事はあるね。

まぁ本人たちは入選する気はないようだけど。

 

で!

久しぶりに自分の描いたものが見たくなり、引っ張り出してみた。

現存しているのは、「BUCCHIGIRI DUMK」 「バトルマスターズ」 「Z物語」。

「BUCCHIGIRI DUNK」は一部で伝説(笑)の「ぶっちぎり物語」(字忘れた)の
ノリと勢いシリーズ2作目だ。

下書き無しの一発描きで、もう本当にノリと勢い。

だが一番笑えた。

そして当時の細々とした事が描かれていて、そんな事もあったのか!、と
びっくりする内容もあり。

かなり話が盛り上がったところで挫折している。

 

「バトルマスターズ」は某氏デザインのロボットもの。

もう面倒くさくてあんなのは描けないな(笑)

山川さんが出ているので、その頃のものなのだろう。

これもバトリング(ロボット同士が戦うスポーツ)が始まった所で挫折。

 

そして「Z物語」。

我々の仮想息子達が無茶する話なのだが、これは全く話が進まぬウチに挫折。

ネタは一番あるのだが・・・。

 

今見るとホント笑えるよ。

今ならもうちょっと落ち着いた話が描けるような気がするが
逆にあの頃の勢いではもう描けないだろうな。

でも昔の見ると、また描きたいなぁと思うんだよね。

|

« 狩友(トモ)とG級へ | トップページ | 荒ぶる神 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 狩友(トモ)とG級へ | トップページ | 荒ぶる神 »