« 振り向かない | トップページ | ベヨネッタ&えりーーーな »

愛が見えたら、きっと泣く。

今更だけど、”僕の彼女はサイボーグ”を観た。

近所のレンタル屋が旧作100円キャンペーンちうなので
最近、DVD祭りなのだ。

祭り第一弾としてパトレイバー劇場版3作連続鑑賞を既に終えている。

まぁそれは改めて。

 

今回は”僕の彼女はサイボーグ”。

韓国映画って初めて観た気がするが、やっぱりあのアジア系の
落ち着かない感じがするのね(^^;

香港映画とかで良く観る感じの・・・。

名優、真澄ちゃん(=小出くんの事)をもってしても、やっぱり落ち着かない
感じだった。

まぁ監督がそういう演技指導をするのだろうから仕方ない。

 

サイボーグっつーくらいだからSFなんだろうなぁとは思ったけど
まぁ恋愛ものだから、なんてタカを括っていたら・・・

特撮?CG? 結構すげい。

気合入ってる!!

やるね~韓国の人。

でもさ。

あ、この映画観た人いるかな?

彼女はサイボーグじゃないよね。

完全に人造だから、アンドロイドじゃね?
(ちなみにサイボーグは人体の機能を機械で補完する事)

 

最後ちょっぴり感動して、この手の物語もアジアンでも描けるじゃ~ん
なんて思っていたら、○○年後、の文字が・・・。

あ~、それは余計だって!と、やっちゃったな~、なんて思っていたら・・・。

全然余計じゃなかった!!

むしろ絶対必要だった!!

すまぬ、韓国の人m(_ _)m

ちゃんと伝わっていたって事なんだね?、うんうん。

 

にしても、綾瀬はるかヤバい。

良い意味でヤバい。

何をやってもキマるねぇ、彼女は・・・

100123_2

「なに斬るかわかんないよ、
    見えないんだからさ」

|

« 振り向かない | トップページ | ベヨネッタ&えりーーーな »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 振り向かない | トップページ | ベヨネッタ&えりーーーな »