« 夏にユキは降った | トップページ | 華麗なるガンオタ »

走れセリヌンティウス

今日、夕飯の際、次女(M)と激論を交わす。

 

テーマは”走れメロス” By.太宰治(笑)

俺のメロスは熱き友情の物語、という主張に対し
次女は「あんなナルシストの話はつまらない!!」と反撃。

「自分の事、勇者みたいに言っちゃうんだよ!? 俺は出来る!とか あり得ないし」

だとさ。

そしてお父さんは、メロスとセリヌンティウスの熱き友情を再度語るワケだが
次女は大嫌いだという。

セリヌンティウスは良いとして、メロスがダメだと!

30分以上激論を交わしていたかな(笑)

次女とは時々そんな論議になる。

お互いの主張をぶつけるワケだが、お互い全然譲らない。

そして他の家族は「また始まった・・・」的な雰囲気で、居間の方へ去っていく。

 

でも”走れメロス”って良いよね? ダメ?

俺は好きだけど。

あの物語を太宰治が書いたってトコが、また良いと思うんだけどね。

 

 

~おまけ~

知ってる?

ダメ広末

カワイ過ぎるだろう・・・

さすが俺殿堂入り。

|

« 夏にユキは降った | トップページ | 華麗なるガンオタ »

コメント

「走れメロス」は・・・まぁ、アレです。
なんてったって人生で初めて習った【倒置法】に尽きるかと。
のちのち、ソレのトラウマから
【私の人生の100本】の中の1本として
「新世紀エヴァンゲリオン:第弐話 見知らぬ、天井」
が私の中で、君臨しているのです。

投稿: 戦艦長門 | 2010年2月19日 (金) 09時05分

オレのメロスは、
ながいけん。

投稿: アビ | 2010年2月19日 (金) 18時42分

いいよね、メロスは。

ウルトラマン・メロスも良かった。
最後ゾフィーが鎧着てた時はビックリしたよ。
やるね、内山まもる。

そして、ながいけんメロスのタイトルが「走れセリヌンティウス」

投稿: かじお | 2010年2月21日 (日) 20時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏にユキは降った | トップページ | 華麗なるガンオタ »