« 突撃! 某ブログ連動レールガンのひみつ2 | トップページ | 突撃! 某ブログ連動レールガンのひみつ3 »

コスモス宇宙(そら)を駆け抜けて

レールガンの考察のカテゴリーが「日常」なのもどうかと思うが
今回はちょっとその話題は休憩して、本来の予定だったネタへ。

 

実は一昨日、勤務地の市にあるツタヤにて念願の劇場版イデオンを借りてきた。

100428_1

この絵。

懐かしくないだろうか?

そう、前売り券の絵、だ。

どっかで見た事あるなぁと思ったが、前売り券だったとわ・・・。

買った・・・気がする・・・

 

で、イデオンですよ。

ご存知ない方の為に説明すると・・・

 

宇宙に進出した2つの種族が不幸な出会いを果たし、無限のエネルギー「イデ」を巡って誤解を重ねて泥沼の戦いを続ける物語 (Wikipediaより)

 

て感じ。

しかし、このアニメ。

すげぇよ。

ガンダムの監督、富野喜幸(敢えて旧字で書く)氏が監督を務めた作品。

庵野秀明監督のエヴァンゲリオンに多大な影響を与えていると思われる。

TV版は不人気の為打ち切りとなるが、その後ファンの要望により
打ち切り最終回の後の真の最終回が劇場版として作成される。

この辺りエヴァにそっくりだね(笑)

その劇場版が最終回までのTV版をダイジェストとしてまとめた”接触編”と
ほぼ完全新作の真最終回”発動編”だ。

この映画が公開されたのが我々が中2の時。

実は自分はTVで放映されたイデオンを全く観ていなかった(笑)

放送してたのかどうかすら知らなかった。

だが、当時発刊されていたOUT(アウト)、アニメックの2大誌で絶賛されていた
イデオンが劇場版になる、という事で、後に腐れ縁となる2人と観に行く事になった。
(実は同じ年にガンダムⅢめぐりあい宇宙が公開されている)

 

ガンダムの劇場版は3作それぞれで別に公開されたが、イデオンは2作同時
公開だった。(一回分の金額で2本観れるのは子供に優しかった)

当然、上映時間も長い。

2本観るとあっという間に夜中だ。

子供(中2)が街中をウロウロしていて良い時間帯ではない。

しかし我々は敢えてその時間に勝負した。

理由は覚えてない(笑)

そして恐ろしく感動した事を覚えている。

 

あれから30年近くが経とうとしている。

そして再びイデオン劇場版に接する事の出来るこの幸運。

恐らくあの時と同じ感動を与えてくれるに違いない。

しかし・・・

しかしだ・・・

本線であるTV版を観ずにイデオンを語って良いものか・・・

それは自分自身、ずっと気にかけていた事なのだ。

イデオン発動編すげぇ!!と言いつつも、実はTV版観てないんだよね・・・
と心の中で呟く寂しさ。

カーシャよりもキッチンだろ?と言いつつも、実際キッチン見た事ないんだよね・・・
と心の中で呟く虚しさ。

そこでついに決意する・・・!!

 

発動編を観たいと逸る心を抑えつつ、本日借りて参りましたよTV版全10巻!!

しかし・・・!

しかし・・・!!

正直、全話一気に観る自信なし!!(笑)

そういう物語なのだ、イデオンは!!

ロボットが出てきて、ヒューカッコイイ!!的な話じゃないのだ、イデオンは!!

100428_2

戦闘シーンがイカスー!!的な話じゃないのだ、イデオンは!!

だがしかし、もう借りてきた。

刻(とき)は元には戻らない。

覆水盆に返らず。

「アマノ・・・! こぼれた水はまた汲めば良い それだけだ」

 

あなたは今年のゴールデンウィークはどんな予定がありますか?

私は伝説巨神イデオンを1話から全部観ます。

|

« 突撃! 某ブログ連動レールガンのひみつ2 | トップページ | 突撃! 某ブログ連動レールガンのひみつ3 »

コメント

若本コーチ・・・・・(太田浩一だっけ?)
実は、こなーだまでだったら解らなかった。
しかーし!!こなーだBSで初めて観た。(捕獲した)
今年は「お姉さま」づいてる、2010年上半期・春。

投稿: 戦艦長門 | 2010年4月28日 (水) 23時59分

そうそう、アレン・ブレディね。
トップは中々良いよね。
主役メカ、変に強いけどさ。

投稿: かじお | 2010年4月29日 (木) 21時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 突撃! 某ブログ連動レールガンのひみつ2 | トップページ | 突撃! 某ブログ連動レールガンのひみつ3 »