« コスモス宇宙(そら)を駆け抜けて | トップページ | 伝説巨神イデオン鑑賞記録 第01話「復活のイデオン」 »

突撃! 某ブログ連動レールガンのひみつ3

さてさて、レールガン考察の続き。

 

またしても例の画像が更なる考察を生むワケです。

100426_7

2点目の考察は射出体について。

大概は射出時の電気抵抗で可動する(押し出す)伝導体は、蒸発、プラズマ化して
しまう。

勿論電気抵抗が少なければ蒸発する事は無いかもしれないが、電気抵抗が少ない
という事は電流が小さいという事で、威力も大した事ないっつー事になる。

つまり車をぶっ飛ばすぐらいの威力のレールガンなら、間違いなくそれ相応の
電力が流れているはずである。

 

て、事は射出体のコインは蒸発、プラズマ化してしまう=撃てないのか?

 

ここでまた別の疑問が生まれるのではないだろうか?

 

じゃあ、そもそもレールガンで弾撃てないじゃん。

 

だよね、そう思うよね。

実際にはどうしているかというと、電流の橋渡しをする伝導体に
絶縁体の弾頭をくっつけて撃ているのが現実だ。

伝導体はプラズマ化していても電気を流すので、ローレンツ力を
発生させるのには問題ない。

以上の事を踏まえ、再度例の画像を見る。

100426_7_2

100429_1

これだ。

 

腕にプラズマが発生している。

 

と、いう事は?

コインとは別の伝導体が既にプラズマ化している、という仮説が成り立つのではないか。

そしてもう一つ。

”ゲーセンのコイン”は導体ではないのではないか。

という事だ。

射手である女子高校生は、別の伝導体に電流を流し既にローレンツ力を
発生させる準備を整えていたのだ。

そしてコインをレール(指先?)の間にセットする。(落とす)

しかしやはりコインが導体であれば電流は流れてしまう。

だが更に、しかし、だ。

諸君らもご存知の通り、電気は複数の導体が存在した場合
抵抗の少ない方、流れやすい方へ流れる。

という事は、コインよりも抵抗の少ない導体をプラズマ化させていたら
いや、そもそもプラズマ自体が電流が流れやすい状態であるので
コインへ電流を流さすにローレンツ力を発生させられるのかも・・・。

 

では彼女は何をプラズマ化させているのか。

 

何を伝導体として利用しているのか。

 

・・・なんだろ?

|

« コスモス宇宙(そら)を駆け抜けて | トップページ | 伝説巨神イデオン鑑賞記録 第01話「復活のイデオン」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コスモス宇宙(そら)を駆け抜けて | トップページ | 伝説巨神イデオン鑑賞記録 第01話「復活のイデオン」 »