« 突撃! 某ブログ連動レールガンのひみつ | トップページ | コスモス宇宙(そら)を駆け抜けて »

突撃! 某ブログ連動レールガンのひみつ2

最初に断っておかなければなるまい。

 

恐らく原作ではタイトルに”レールガン”、とあるくらいだから
正当な理屈が存在していると思われる。

が、ワシは原作自体を全く知らないので、当然その理屈も知らない。

なので、”正当な理屈”=”正解”に辿り着くかは、甚だ心許ない。

しかしまぁあくまで考察なので、俺が楽しければ良いか!、的感覚で(笑)

”正解”への考察は某ブログに任せるとして、こちらはこちらで
あくまでもレールガンを基本に検証を進めていく事とする。

 

昨日の考察でフレミングの左手の法則で一部誤りがあった。

訂正したので、念の為再度確認しておいて欲しい。

力の向きをちゃんと書いてるのに何で間違うか?、と自分でもビックリだが
間違いは間違いなので仕方ない。

 

さて、昨日の考察の最後の部分。

片腕でレールガンとしての機能を発生させるのは不可能、という結論に
達したかにみえる考察だが、この画像がそれをさせなかった。

100426_7

そう、ここだ。

100427_1

2本・・・

 

指をレールに見立てると、レールガンとなるのか・・・?

 

そこで気になる某氏のコメントがある。

 

小さいコインでも、音速を超えた速度で撃ち出すので、
物凄い破壊力になる。らしいです・・・・(射程距離50mが弱点でした)

 

初速が音速を超えてるのに、射程距離が50m?

・・・と、あるが取り敢えず音速の部分は置いておく。

射程距離が50m。

レールガンはミサイルの様に弾体自体に推進力はない事は
先日説明した通り。

あくまでも電磁誘導による加速で”押し出す”という感覚だ。

だから電磁誘導される距離(=レールの長さ)によって、速度や方向が決定される。

方向という意味ではバレルの長い銃、拳銃よりもライフルの方が
精度の高い射撃が出来る事からも容易に理解可能だと思う。

逆に短ければ、加速時間も短くなり=速度も落ち、命中精度も落ちる、という事になる。

 

射程距離50m・・・指の長さぐらいだと、その程度なのか・・・?

 

しかしここでネックになるのが音速を超える初速だ。

そこまでの速度が出ていて、50mしか飛ばないのだろうか?

ただ”射程距離”をどう捉えるかによっても異なる。

”有効射程距離”と考えると、威力が有効となる距離、となり、所謂飛距離とは
別物となる。

今回考察の人間レールガンの”威力”をどの程度なら”有効”とするかは
難しいところだが、車をぶっ飛ばせる威力、と考える事にしておく。

100427_2_2

ぶっ飛ばしてるし。

 

つまり○○○m飛ばす事が出来るが、車をぶっ飛ばせるのは50m以内
と考えるべきだろう。

さて、初速が音速を超える加速を出す為には、どれだけの力が必要なのか。

平均的な女子高校生の指の長さ・射出体の重さ・到達速度(仮に最低の音速同等とする)
を元に計算すれば出るはずだが、とても今そんな事やっちゃあいられないので
それは休みの日に気が向いたらやる事にする(笑)

 

てなワケで、片腕でのレールガン考察は一旦保留。

コイン射出時の指先の状況の詳細な確認が、某ブログで待たれるところでもある。

 

だがもう一つ考察せねばならない点が一点あった。

最初のレールガン解説でも書いたが、レール間に電流を流す伝導体は
大抵蒸発、プラズマ化してしまう、と述べた。(電気抵抗の量によるが)

今回の考察対象は某氏のコメントによれば”ゲーセンのコイン”を射出する。

このコインが伝導体だからだというのだが、その場合このコインは
蒸発しちゃって撃てない、という事になってしまう。

だが撃っているのだ。

この考察に関しても、この1枚の画像が重要な意味を成す。

100426_7_2

|

« 突撃! 某ブログ連動レールガンのひみつ | トップページ | コスモス宇宙(そら)を駆け抜けて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 突撃! 某ブログ連動レールガンのひみつ | トップページ | コスモス宇宙(そら)を駆け抜けて »