« 暑い・・・ | トップページ | 伝説巨神イデオン鑑賞記録 第27話「緊迫の月基地潜行」 »

エオルゼアの国々

さてさて、FF14第二弾は出身国。

 

今度の舞台はエオルゼア。

神々に愛されし地。

FF11でいうヴァナディール。

その世界では3つの国の中から、自分の母国を選択する事が出来る。

バストゥーク、ウィンダス、サンドリアのようなものだね。

 

まずは海の都、リムサ・ロミンサ。

100710_1

ここは島国で、漁業・造船・鍛冶・海運業などを主産業とする海洋国家都市。

提督と呼ばれる都民から選出された人物が中心に居る辺り、大統領制を

敷いていたバスに近いものがあるか。

他国もそうだが、どの人種や部族の母国設定になっているのかは不明。

自分の選択したキャラと合わせると、またオマケがあるのかな?

 

続いては、森の都グリダニア。

100710_2

ここは正にウィンダスのイメージか?

主な産業は林業と農業、木工業に皮革業。

国政を担うのは幼い3人の姉弟。

信託を元に方針が決められるようだ。

やはり星の巫女繋がりか?

 

最後は、砂の都ウルダハ。

100710_3

女王がいる王朝制が敷かれているのはサンドリアっぽいが

実権を握っているのは街の権力者のようだ。

やっぱり、というか礼拝堂がある。

主な産業は商業と鉱業、そして繊維業。

ここだけみると、バスっぽいんだけどね。

 

さてさて、こんな3国の中から母国を選ぶワケだが、まずグリダニアは無い(笑)

リムサ・ロミンサとウルダハは微妙だねぇ。

俺的には大都会に住みたいのよ。

自然はいりません(笑)

大工業都市っていうのかな。

だからFF11では、正直大都会とは言いがたいが、バスが一番良かった。

王家の街や自然の恵みの中では暮らせませんよ。

日本で言うなら、古いしきたりの京都・奈良や、大自然を守る北海道・沖縄では
暮らせません。

人がゴミゴミしている所の方が落ち着くな。

特に大自然の中は絶対無理(笑)

観光で2、3日行くくらいで丁度いいよ・・・。

 

てなワケで。

まだ確定ではないけど、リムサ・ロミンサになりそうな感じ。

ただ砂の都市ってのもどんな感じなのか興味ある。

その辺り、もう少し情報を待つとしよう。

|

« 暑い・・・ | トップページ | 伝説巨神イデオン鑑賞記録 第27話「緊迫の月基地潜行」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 暑い・・・ | トップページ | 伝説巨神イデオン鑑賞記録 第27話「緊迫の月基地潜行」 »