« 天舞う業火、地這う稲妻  後編 | トップページ | 大砂漠の宴!! さらば撃龍船 愛の戦士たち »

大砂漠の宴!! ・・・で大慌て の巻き

やっぱり・・・ですよ。

 

モンスターリストで何となく予感はしていましたが、やっぱり、ですよ。

 

ついにやって来ました、作業クエ。

そう、ようは2ndGでいうところのラオシャンロンクエですよ。

やっぱ、やらなきゃならぬのね・・・。

 

は? パンチェッタ・ジローラモ?

 

ジローラモのフルネームすらウロ覚えの俺に、そのモンスター名はねぇよ。

とか思いつつ、ユクモ村最後の緊急クエストは「大砂漠の宴!!」

モンスターはシローラモ もとい ジエン・モーラン。

110103_1

 

大砂漠、とかいう今までに戦った事がないフィールド。

ようするに砦なんじゃろね。

そんなんなんじゃろね、

「ジローラモが来ると祭りじゃけん きばりんしゃい」と村の人に語られたが

ジローラモは豊穣の象徴とも言われ、ジローラモが来るとお祭り騒ぎらしい。

撃龍船ってのが出て、大勢で狩りに繰り出すんだと。

まぁどうせ俺が狩りに出たら一人だろうけどね・・・。

 

時々、どこかの国の王様とか騎士団の隊長さんだとかの依頼を受けるが

君達の部下が少しでも協力してくれたら、非常に楽になると思うよ?

 

そんなワケで撃龍船に乗って出発。(やっぱり一人)

この撃龍船がぶっ壊されてもクエストは失敗らしい。

 

おお!これが撃龍船かぁ・・・砂漠を颯爽と走ってるね!

・・・って、横から

 

 

デカ!!

 

 

これ倒せって?

バッカじゃないの!?

アリにアフリカ象は倒せないよ!?

ウソップにルフィは倒せないよ!?

 

とか言ってるウチにみるみる接近してくるジローラモ。

 

最初の支給ボックスで支給用大タル爆弾があった。

作業系と予想して、大タルG、大タルも持ってきた。

しかし船の横を併走している状態で、どうやって仕掛けろと?

 

そして作業系にありがちの大砲とバリスタが装備されていたので弾を探す。

ってか、もしかして支給ボックス部屋に弾あったのか?

しかしもう戻れない、もう帰れない、太陽の牙ダグラム。

 

そんな感じで船の上をウロウロしていると、見慣れないアイコンと○ボタンが。

ええい、押せ!!

 

ごぉおおおおお~~~~ん♪

 

銅鑼が鳴った・・・。

 

で・・・?

 

そうこうしている内にジローラモ最接近。

ようやく俺もバリスタと大砲の弾を発見。

バリスタの弾は複数持てるが、大砲は例によって1発のみで運送屋だ。

更にバリスタの弾も例によって1発1発拾い集めだ。

時間が掛かって面倒せぇっ!!!

 

がつんがつん幅寄せしてくるジローラモ。

大砲の弾運送ちうに、小魚が甲板に上がってビチビチ跳ねるもんだから

落とす落とす。

あ~~~~!!ウザい!!(笑)

 

あっという間に船の耐久力が50%を切ったとの報告が。

真田さん!! 修理お願いします!!

 

しかし神は見捨てていなかった。

ヤマトに波動砲があるように、撃龍船には撃龍槍があるのだよ!!

船のタイタニックポイントに逃げ込んだところ、またしても見慣れぬアイコンに

○ボタン発見。

しかし今回俺の微弱な動体視力が槍の文字を見逃さなかった。

グッジョブ!!

よ~~~し、喰らえ! 撃! 龍! 槍!

 

ガシャーーーン!!

 

船首の槍は前面の無人の空間へ・・・

 

うぉ~~~~~っ!! 目の良さが命取りだ!!(違う意味で)

ヤマトだって波動砲撃つのに船首の向きを変えていたじゃん・・・!!

 

と、イキナリ ジローラモ大ジャンプ。

げげ! その高さからのバディプレス喰らったら、この船ヒトタマリモナイアルヨ・・・

 

しかしジローラモは船の右側から左側へサイドチェンジしただけだった。

 

何だよ、これ・・・ もしかしてFF10・・・?

 

ようやくバリスタや大砲が撃てるようになってきた頃、再使用可能となった銅鑼の

効果も分かってきた。

どうやら銅鑼はジローラモを怯ませるらしい。

攻撃してきた時に合わせて鳴らせば、その間の攻撃ぐらいは防げるようだ。

だが再使用に時間がかかり過ぎる・・・

 

うわ~~~~船に噛み付いた!!

 

と、思ったら、なんか船にアゴ乗っけて休んでいるよ?

赤い三角の表示が出たよ?

そう言えば・・・・(ほわわわん)

 

-回想ちう-

「ほったらジローラモさ来さったら、村をあげての大祭りだっぺ

 なしてもジローラモの背中さ乗れば、採掘も出来るっちゃよ」

-回想終わり-

 

(ほわわわん)

そう言えば村のジジぃもそんな事言ってた!!(正確には湯治客)

これか!? この時か!? 今が時か!? 生まれ変わったビギナー!?

 

俺様、颯爽と背中に飛び乗り、掘り堀りポイントで掘る掘る掘る!

おお、峯山龍系の素材出たね。(細かく読んでる余裕なし)

取り合えずこれで最悪クエ失敗でもいいや(笑)

 

しかしいつまでも船に掴まって休んじゃいまい、とダッシュで船へ。

ふ~~・・・セーフ・・・。

・・・・。

・・・・。

もしかして爆弾仕掛けるトコだった・・・?

 

この大砂漠に舞う木の葉のような撃龍船に、容赦なく体当たりをかけるシン!!

もといジローラモ!!

とうにバリスタも大砲も弾切れだ。

ならば斬る!!

 

接近してきたところへ抜刀斬り!!

 

あ、当たった。

何だ斬れるじゃん。

ようし打撃からの強溜めでぇ~・・・・

 

カキーン!!

 

あ、弾かれた。

 

ドカーン!!

 

あ、吹っ飛ばされた。(既に瀕死)

 

半ば諦め掛けたところへメッセージが。

【決戦ステージへ移動します】

決戦ステージ!?

 

何だか無残な状態になった撃龍船の上に呆然と立ち尽くす俺(&ネコ)

 

遥か彼方より、ジローラモが悠然と迫る。

 

ああ・・・俺、死ぬんだな・・・

 

いやいやいやいや!!

死なないから!!

 

船が止まれば地上に降りれる。

そうなればいつものパターンだ。

ここだな!? 爆弾使うタイミングは!!

 

ダッシュでジローラモの足元へ。

恐らくほぼ壊れていると言えなくもない、撃龍船が破壊されたら負けだ。

接近する前に叩く!!

 

腹の下へ爆弾設置、爆破。

離れてまた腹の下へ爆弾設置、爆破。

なんか効いてるんだか、効いてないんだか、さっぱり分からん・・・。

 

爆弾使い切ったトコで肉弾戦で勝負。

足をガツガツ斬っていたらなんか割れた。

多分反対側の足も割れるんだろうなぁと思ったが、反対へ回る時間がない。

そのまま足を攻撃!

しかしバディプレス貰うと一気に瀕死だ。

連続攻撃がないから良いようなものの・・・。

 

銅鑼チャージが完了したとのお知らせが入ったので、一旦船へ戻って

船を攻撃しようとする動作に合わせて音響攻撃。

お、ちょっと後退した!!

けどダメだ・・・(笑)

 

その後ジローラモの攻撃に成す術ナスで船は全壊。

クエストは失敗・・・。

まぁ取り合えず、素材は手に入ったのでリタイアのまま続行・・・

 

全く勝てる気がしないジローラモ。

こうなったらボマーのスキル発動で、爆弾魔になるか!?

しかし真田さんはこんな事もあろうかと、必殺のシステムを密かに開発していた。

次回、MHP3rd記録 第十八話 「大砂漠の宴!! 撃龍船よ永遠に」

さて。

|

« 天舞う業火、地這う稲妻  後編 | トップページ | 大砂漠の宴!! さらば撃龍船 愛の戦士たち »

コメント

デモPVで見せつけられた「アレ」でんな!?
戦いっぷり、ゼシとも動画で見たいっすなぁ。
サギョクエは、プレイするのはキツイけど
見るのは楽しいですからねぇ。

投稿: 長門戦艦 | 2011年1月 3日 (月) 22時44分

プレイ動画残したいトコだねぇ・・・
特に最初のプレイは新鮮だからねぇ。

投稿: かじお | 2011年1月 4日 (火) 17時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 天舞う業火、地這う稲妻  後編 | トップページ | 大砂漠の宴!! さらば撃龍船 愛の戦士たち »