« 大砂漠の宴!! ・・・で大慌て の巻き | トップページ | 消えた文字 躍る人形暗号の秘密 »

大砂漠の宴!! さらば撃龍船 愛の戦士たち

全く勝てる気がしねぇ・・・

 

 

そもそも作業系は苦手な俺だけど、全く勝てる気がしねぇ・・・

 

ああ、ある意味壁にぶち当たったか、と思いつつ、一応作戦を練ってみるが・・・

 

思い浮かばねぇ・・・

 

取り合えずスキルで何とかなるかなぁ、と思いつつ、ボマーを考慮しながら

ジジィの元へ。

ああ、1スロ2ポイントの珠、まだあったのか。

これ使えんのかなぁ・・・。

MAXパワーにするにはポイントが15いるのか!!

10までしか付けられないんだよなぁ・・・。

 

色々と悩みつつ、大剣を強化する方法も考えた。

が。

今更攻撃力が10や20上がったところで、本格的に斬れるのは

最後の最後だけだし・・・。

ただ、あの手は、龍属性に弱い、というパターンがあるので

さびた塊から強化したエンシェントプレートがイケるかもしれない。

龍属性攻撃が33付いてる。

 

取り合えず決戦ステージ用に爆弾をフルセット持って出発。

正直、あとは回復薬があれば良いくらいか。

ああ!

エンシェントプレートに持ち替えるの忘れた・・・

 

そんなトホホな感じでクエスタート。

支給ボックスから回復薬、大タル、砥石、食料を取り出す。

・・・ん?

拘束用バリスタ弾?

弾数無限だが、再使用までに時間がかかる・・・?

 

ぬかった!!

剣士として、弾丸アイコン系は全て無視してた!!

こんなアイテムがあったとわ・・・

 

取り合えず甲板へ移動。

小魚を処理しつつバリスタと大砲の弾を回収、発射。

前回よりか効率よく回っている。

良い感じだぜい!!

 

そこで拘束用ナントカってのを撃ってみた。

紐がひっついて飛んでったが、特に変化なし。

なんじゃ、これ?

 

善戦してるかに思われたが、あっという間に耐久力50%警報。

何か前回と同じ・・・?

 

おそ松の不安を抱えつつ、ジローラモが張り付いてきて堀り堀りタイムへ。

 

一通り鉱石回収。

 

ドリンクに採酒を飲んできたけど意味なし?

 

そうこうしている内にジローラモが大きく回って正面へ。

来るのか!? あれ、正面から向かって来るのか!?

よし、撃龍槍スタンバイだっ!!

 

ビチビチ ドカッ!

 

さぁ~!かぁ~!なぁ~~~っっっっ!!!!

 

ドッカーン!!

 

ネコ1「ジローラモが正面から激突! 艦の被害、甚大です!!」

くそう、一体どうすれば良いんだ・・・。

もうバリスタも大砲も弾が無い。

ネコ2「敵艦より砲撃! 第二砲塔、左舷パルスレーザー損傷!!」

またしても成す術ナスか・・・。

 

【決戦ステージへ移動します】

 

ステージ移行後、まだ距離があるジローラモへ猛ダッシュ。

ぬな?

進めない。

ここが移動限界点なのか!

 

接近を待って爆弾設置、爆破。

爆弾を使い切ったところで足を攻撃、破壊。

逆へ回りもう片方の足も破壊。

ネコ1「ダメです! 止まりません!!」

諦めるな!!

音撃武器を使うぞ!! シュッ!

 

銅鑼発動!!

しようと思った・・・

しようと思った・・・が・・・

 

しかし銅鑼使ったってどうしようもない・・・

どうにもならない・・・

どうにも止まらない・・・

リ○ダ 困っちゃうな・・・

 

また負けか・・・

前回と同じパターンか・・・

 

「沖田さん・・・ 僕は ヤマト艦長 古代進は一体どうすれば良いのでしょうか・・・
 教えて下さい 沖田さん・・・!」

『古代よ わしがお前に教えることは何もない

 お前は立派に成長したヤマトの艦長だ
 ヤマトの艦長ならヤマトを信頼するんだ
 お前にはまだ武器が残されてるじゃないか 戦う為の武器が』

「え・・・? 教えてください沖田さん どこにあるんです?何が武器なんです!」

『ヤマトだよ』

「・・・ そこは”命”でわ・・・?」

『素手でどうやって勝てる?死んでしまって何になる?
 誰もがそう思うだろう わしもそう思う

 だがな 古代 

 男はそういう時でも立ち向かっていかなければならない時がある
 そうして 初めて不可能が可能となるのだ
 古代 お前は生きている 生きているじゃないか
 ヤマトの命を活かすのは お前の使命なのだ

 命ある限り戦え・・・

 わかるな 古代』

 

 

ネコ1「艦長・・・?」

ヤマトがあるってさぁ・・・・

 

ん?

んん?

 

バリスタの弾が・・・大砲の弾が・・・

 

今まで×印で取れなかったのが・・・

 

復活している!!

 

取れる! 取れるぞう!!

 

「そうだ 古代っ」

「真田さん!!」

「こんな事もあろうかと、俺はボマーを発動させる爆師珠ではなく
 砲術師を発動させる砲術珠をハンター装備にセットしておいたのだ」

「真田さんっっっ!!」

 

そして良く見りゃ、艦首の撃龍槍が大破した拍子に9時方向に向いている。

つまり

      ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
撃龍槍がジローラモの方へ向いているっ!!

 

全砲門開けっ!!

目標!! 都市帝国!!もといジローラモ!!!

ネコ2「了解!」

 

うを!!

怯む!怯むぞ!!

効いているのか?

 

怯みつつも接近してくるジローラモ。

良し!!

射程距離だ!!

撃龍槍スタンバイ!!

同時に銅鑼音撃よーーい!!

 

ネコ1「ターゲットスコープ オープン 電影クロスゲージ明度20」

ネコ2「撃龍槍 エネルギー充填120%」

 

ジローラモ、距離80。

銅鑼音撃、作動!!

 

ごぉおおおお~~~~~ん♪

 

ネコ1「ジローラモ 射線上です!」

撃龍槍! はっっっ射!!

ネコ2「撃龍槍 発射!!」

 

ガシャーン!!

バキーン!!

 

うをおおおおおおおお!! 牙が折れた!!

 

ようしイケる、イケるぞ!!

第6波 本命を叩っ込めっ!!

 

ドン・ドン・ドン

バコ・バコ・バコ

 

ンギャーーーース!!

 

やった!! 倒した!! ひゃほう!!

ありがとう、ネコ!

ありがとう、真田さん!

ありがとう、ヤマト!

ユキ 星になって結婚しよう これが二人の結婚式だ・・・!

 

西暦二千二百一年

ヤマトは永遠の旅に 旅立っていった・・・

 

 

表示されたいたはずの文字が消える・・・?

謎が謎を呼び、モリアティー教授との戦いが始まる。

次回、MHP3rd記録 第十九話 「消えた文字 躍る人形暗号の秘密」

君の回りで事件が起こったら、ベーカー街まで知らせてくれたまえ。

さて。

|

« 大砂漠の宴!! ・・・で大慌て の巻き | トップページ | 消えた文字 躍る人形暗号の秘密 »

コメント

BSだったかなぁ・・・今やってるよね。
30年経って、いまさら初めて観たよホームズ・・・

で、なんだかんだ言いながら「サギョクエ」も完了したと?
じゅ、順調ですねぇ・・・
僕の2ndGの方はまだまだ残ってまして、
3rdをせっかく12月頭に入手した意味が・・・

投稿: 戦艦ナガト | 2011年1月 4日 (火) 19時49分

まぁ2G満喫後でも良いんじゃない?
3rdはまた先駆者に引っ張ってもらう形になるかもしれぬが・・・

どっちも面白い、という事で。

投稿: かじお | 2011年1月 4日 (火) 22時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大砂漠の宴!! ・・・で大慌て の巻き | トップページ | 消えた文字 躍る人形暗号の秘密 »