« ウィンク 下手っぴでごめんね | トップページ | あどけないこんな気持ちも »

死の翼 アルバトリオン

さらば愛しきルパンよ

 

さて、某所でも盛り上がっているのでこちらも久々に行ってみようかの。

昨今のMHP3事情とやらを!!

見せてもらおう 連邦のMSの性能とやらを!!

 

てなワケで夏休みにナルガUとディアブロSを作った事は夏季連休総括で書いた通り。

そろそろ終焉か?と思いつつ中々やらない俺。

 

実はまだ4頭立てもまだ終わってないので、チビチビ今週の木金でやっていた。

 

が、それも飽きた。(←じゃあ、終焉やれ!)

 

なので武器を作ってみる事にした。

オヤジに聞きに行くと・・・・

龍属性40!!

そんな剣があったのか!!

てなワケで作ってみました。

110903_01

煌黒の大剣

 

これってさ、MHP2Gで洞窟の中で欠片だかを集めて作ったヤツ?

あの手は作らなかったから良く覚えてないのだが・・・。

 

素材はアルバトリオンなワケだが、実は夏季連休ちうに壱& まっさぁ&Tomojiで

1頭退治していまして。

が!、その時に得た素材では”砕けた天角”が足りなかった。

110903_02

なので、早速アルバトリオン狩りを実施。

天角ってくらいだから角を壊しゃあ良いんだろ?、てな具合で張り切って行ってみたが・・・

 

届かぬ!!

角に剣が届かぬ!!

 

狙えるのはホバリングをぴかり玉で落とした時とダウン時。

しかし落下後は結構早く起き上がり、2発当てるのが限界。

ダウン時は頭の方に回ってるヒマナッシング。

 

どうしたもんかのう、と思いつつ戦っていたら片方は折れた。

しかしそれが限界・・・。

2本折らないと確定しないので1本じゃ無意味なのだ。

ぴかり玉が結構無視されたから、確率上げれば行けるのかなぁ・・・。

 

何とか倒したものの、やっぱり角出ず。

 

続いて2頭目にチャレンジしたが、やはり片方しか折れず。

 

が!!

 

剥ぎ取りで出た!!(しかも2本も)

報酬でも出た!!

ナイス引き!!

 

早速作ってみたが・・・

 

110903_03

また角ですか・・・。

今度のはレアものだから、流石に折らないと出ないだろうなぁ・・・。

玉の方が先に出そうな勢いだ・・・。

 

まぁちと頑張ってみるべし。

ハンター装備だってまだまだ負けないぜい!?(笑)

しかしハンター装備のウリである”自マ”、”生活”、罠師”が全く意味なし。

更に”捕獲の見極め”も意味が無い事を知った昨今、生きているスキルは

珠で発動している”納刀術”のみ(笑)

古龍って見極めがあっても点滅しないんだねぇ・・・。

 

てなワケで、最近のマイブームはアルバ狩り。

※今、悲しいヌースが入った・・・ ”天をつらぬく角”は部位破壊のみ・・・

|

« ウィンク 下手っぴでごめんね | トップページ | あどけないこんな気持ちも »

コメント

アルバ一人でいってるの?
ゴイスー(^ ^)

投稿: ウゴ | 2011年9月 5日 (月) 14時52分

意外とイケるよ?
ハンター装備の俺が言うんだから間違いない(笑)

勿論、2死、残り5~10分とかだけどね

投稿: Ka-TheO | 2011年9月 5日 (月) 19時25分

僕は「尖爪」が足りていませんでした。(足りてないままです・・・)
「3G」でますねぇ・・・妙な仕様で・・・
アレは買いなんでしょうか?無理だ・・・財政的に。
「待ち」でしょうか?待てば出るもんなんですか?

投稿: せな | 2011年9月 7日 (水) 18時53分

え? 出んの?

アレってーのはビスタ?
俺は多分買う
買えればだけど・・・
(買えればというのは、金銭的でなく買う権利の方)

投稿: Ka-TheO | 2011年9月 7日 (水) 22時32分

ビスタ・・・ちゅ~のわぁ・・・ウインドーズビスタ?のこと?

「3G」は・・・「3DS」で出すみたいっすぅ・・・・
販売価格が下がったとわいえ・・・・あのハードわぁ・・・・
どぉ~したもんっでしょうくわ?

投稿: せ・な | 2011年9月 8日 (木) 09時55分

おお!情報キャッチした。
3(トライ)Gね。

Wiiで出てる3の後継だから(やらなくて)いいんじゃない?(笑)
あ、Wii持ってるのか!!
なら3→3Gとやる価値はある・・・のか?
どうやら3DSではタッチパネル操作など色々変わるらしいね。

ごめん、ビスタじゃなくってヴィータ(^-^;

投稿: Ka-TheO | 2011年9月 8日 (木) 13時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ウィンク 下手っぴでごめんね | トップページ | あどけないこんな気持ちも »