« じゃあまたね なんて言葉はキライ TVを観る気にもならないよ | トップページ | だから さよなら きっとできる »

傍にいたいよ 君の彼女で

明日変わるね あたし変わるよ

 

いよいよ シュタインズゲートも佳境に入ってまいりました!!

 

・・・多分

 

現在、チャプター6。

世界の構造もついに明らかになる。

エベレット解釈とかコペンハーゲン解釈とか、事前に勉強しといて良かった!!!

事前に知っているのと知らないのでは満喫度が違うよね。

・・・いや、多分俺自身がちゃんと理解は出来ていないのだが・・・。

 

これからシュタインズゲートをやる or 観る人は、事前に予習しておいた方が良い

項目をば。

 ・タイムトラベル11の理論

 ・ジョン タイター

 ・CERN(欧州原子核研究機構)

 ・多世界解釈(コペンハーゲン解釈/エベレット解釈)

 ・シュレーディンガーの猫

 ・時間順序保護仮説

 ・CHAOS;HEAD

 ・ジョジョの奇妙な冒険 第1部

 

まぁ一部用語解説に出てくるものもあるが、用語解説は事前には読めず

ゲィムちうに発生したもののみ開放されていくので、後から確認する事に

なっちゃうんだよね。

完全に理解できなくても、どういう事なのかちらっと目を通しておくだけでも

だいぶ違うと思うよ。

かく言う俺も完全に理解なんて全然出来てねーし(笑)

 

そして話はいよいよ佳境と思われるのだが・・・

 

***** 以下ネタバレ有りかも宣言 *****

  

腹が立って仕方が無い!!

 

まゆしぃ が大事なのは判る!!

痛いほど判り過ぎる!!

しかし誰かを犠牲にして誰か救うなんて事は出来ないのだ!!

それは本当の意味で救ったって事にはならないのだ!!

 

そういう事に関しては骨のあるヤツだって思っていたのに・・・

何をやってるんだ、鳳凰院っ!! いや岡部よ!!

それでは誰も救えない!!

 

全ての人を救い、全てのモノを手に入れる。

目指すのはそこでなければならない。

多分、ネコ耳娘がカギを握っているのだ。

てか、捜索を頼んでいたのに何で全然シカト状態なのだ?

ホント、IBN5100に関しては拘りにムラがあり過ぎるよ・・・。

(妙に執着して色々探したと思ったら、突然全く興味を示さなくなったり)

いいからネコ耳に連絡しろ!!と俺が心の中で何万回も叫んでいるのにぃっ!!!

 

いや確かに連絡しても、正直2日で見つけるのは無理っぽいけど・・・・・・・。

 

確実な方法を取りたい気持ちは判り過ぎるけど・・・・・・・。

 

俺も改変後のネコ耳はイマイチあてにならないような気もするけど・・・・・・。

 

でもやれ!!

いや、やってくれ!!

・・・頼むよ・・・。

多分そこしかないから・・・。

まゆしぃ の事にしても バイト戦士 の事にしても、泣け過ぎた・・・。

 

今思うと最初のIBN5100入手は、バイト戦士が頑張ったっちう事なのかなぁ。

たまたまストーリーと関係なく携帯みたら、ダル と まゆしぃ からのメールが来てて

”人工衛星が消えちゃった!”的な話があったんだけど、それ以外は全く誰も

話題にしないし、岡部も何も語らないからすっかり忘れてたよ。

その後人工衛星も復活してたし。

結局失敗、もしくは行かなかったからIBN5100はラボから消滅してしまったのか?

てっきり シャイニングフィンガー が岡部が入手する前に取りに行ったのだと

ばかり思っていたが、そうでないとすると シャイニングフィンガー はあの時どんな

内容のメールを過去へ送ったんだろう・・・。

いや・・・ルカ子の方で更に改変されたか・・・?

 

しかし正直そういう考察よりも、今は腹が立って仕方がないので、まずは取り急ぎ

ストーリーを進めねば!!

頑張ってくれ!!岡部よ!!

|

« じゃあまたね なんて言葉はキライ TVを観る気にもならないよ | トップページ | だから さよなら きっとできる »

コメント

カジオさん・・・・・(ネタバレない程度に)それ、まだまだっすよぉ・・・・・
「ネコミミ」・・・・(ネタバレ注意)ラスボスっぽい・・・・けどぉ、まだまだぁ!!
そして鳳凰院・・・・鳳凰院は、そんなもんじゃ終わりません。
(たしかソコはまだ、アニメでわ15~6話かなぁ)

投稿: se/na | 2011年10月24日 (月) 18時56分

現在、怒涛のEDラッシュだよ。
詳細は本文で。

投稿: Ka-TheO | 2011年10月24日 (月) 20時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« じゃあまたね なんて言葉はキライ TVを観る気にもならないよ | トップページ | だから さよなら きっとできる »