« だから さよなら きっとできる | トップページ | 十代のすみっこ 君と一緒に »

眠れないのは ほっとくだけ

ほっとくだけ

 

*** 今回、完全にネタバレ ***

 

賢明な読者諸君なら既にお分かりの事と思う。

 

分岐が発生しEDが出た、と書いた。

 

このゲィム。

というかサウンドノベル。

基本1本道です。

しかし途ちうに非常に判りやすい、というより、意識して道を曲げるポイントが

発現します。

だから迷う事はない。

敢えての選択、という事になるでしょう。

 

物語は終盤にさしかかり、主人公は過去の改変を一つずつ元に戻していきます。

そこが分岐。

バイト戦士を過去に行かせない。

ネコ耳のパパを殺さない。

ルカ子は女の子。

そういう分岐が発生し、それぞれでEDを迎えます。

 

だから拾ってくのは簡単。

過去を元に戻す動作の前にSAVEしておいて、敢えてハズレ方向を選ぶ。

そのままEDまでプレイし、SAVEの場所からアタリ方向でプレイ続行。

分岐からEDまでは長くないので、元のストーリーが判らなくなる事もなく

サクッとやってサクッと戻れる。

 

しかしこの選択が・・・。

 

やっぱさぁ。

過去って変えちゃいけないんだよね・・・。

 

前のブログで”全ての人を救う”って書いたが、これは”救い”ではないんだな。

在るべき場所へ還すのだ。

それが悲しみを伴う事であっても。

 

でも思ったんだけどさ。

なぜIBN5100をネコミミパパに預けたんだろね?

店長に預けりゃ良かったのに。

手紙の時はそうしたのにね。

そうするよう指示を出せば、ある程度は過去を改変したまま

IBN5100を入手出来たのでわ?

まぁこれにも理由があるのかな?

 

ちなみに分岐のED。

バットエンドではありません。

ものによってはハッピーエンドと言えるものもアリ。

 

さて、残りのEDを回収しつつ、トゥルーエンド目指します。

|

« だから さよなら きっとできる | トップページ | 十代のすみっこ 君と一緒に »

コメント

じつわ・・・・
じつわ僕も厳密には理解してません。原作のゲーム版の方わ・・・・

なんでも、「やらおん!」(僕が四六時中チェックしてるヲタブロ)によると、後半20話目っくらいの所で
「原作改変」してるらしぃんですよ、アニメ版わ。
「でも、原作組も納得の出来だたね」って論評でした。

でもね、「過去を変えてる」んじゃなくて、
「世界線を移動してる」って事だから、過去改変わしてないんじゃないですか?
バッドエンドの世界線わ、その世界線として存在し続け、打ち消された世界って事でわないよね?
たぶん・・・・・
その辺の モヤモヤも、トゥルーエンドを迎えれば!!
きっと「ヨカッタね、鳳凰院」って思えます。きっと。
クリスティーナの笑顔が、きっと そぅ思わせてくれますよ。

投稿: se/na | 2011年10月25日 (火) 10時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« だから さよなら きっとできる | トップページ | 十代のすみっこ 君と一緒に »