« 愛してその人を得ることは最上である… | トップページ | 4人いる »

『ひとりの囚人は壁を見ていた』

『もうひとりの囚人は鉄格子からのぞく星を見ていた』

 
あたしはどっちだ?

 

JoJo完了!!

 

取り合えず週間ジャンプに連載されていた分は読破したぜっ!!

 

んが、しかし・・・

 

5部は良い、5部は・・・。

最後のスタンド能力がイマイチ理解出来ていないが、まぁ良い。

しかし6部は・・・あのラストは・・・?

あれで、良いのか・・・?

 

ううむ・・・。

まぁ確かに”ジョジョの奇妙な冒険”のラストには相応しいのかもしれない。

2部、3部、4部・・・と結局続いてきたが・・・という事か。

事なのか?

一般解釈はどうなんだろう?

だが確かにあのラストは7部(スティールボールラン)には影響しない。

今連載ちうのジョジョリオンは全く読んでいないから判らないが・・・。

 

だがこれだけは言える。

ようやく連載開始から二十数年経った今、俺の中のJoJoが完結したという事だ。

確かに、これは完結。

ストーリー的にも完全に完結だ。

永かった・・・永い戦いだった・・・。

ありがとう、荒木 飛呂彦先生。

ありがとう、JoJo・・・

|

« 愛してその人を得ることは最上である… | トップページ | 4人いる »

コメント

僕の「ベルセルク」は、どんな完結を迎えるんでしょう・・・・・
もう・・・・終われないかな? 三浦先生・・・・

投稿: せな | 2011年11月21日 (月) 08時57分

まぁ荒木氏も良い手を考えたっちゃー考えたよね。
主人公と時代を変えちゃうって大技。
これならダラダラ話が続く事も無いしねぇ。

投稿: Ka-TheO | 2011年11月21日 (月) 20時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 愛してその人を得ることは最上である… | トップページ | 4人いる »