« キミと生きたい | トップページ | 二十年目の真実 »

愛の読書週間

図書委員として

 

今日も十羽野高校へいそいそと通う日々。

 

そうしたらなんかイキナリ顧問の先生に職員室に呼ばれたよ。

あ、俺って図書委員で部活はテニス部。

ファミレスのデキシーズでバイトやってます。

 

んで、顧問の先生は図書委員の顧問ね。

ガロウランじゃなくて、コモンね。

 

そうしたら本一冊読んで感想文書け、という。

それを広報に載せて図書委員推薦図書とするんだそうな。

「今のお前達が読むべき、青春の1ページとなるような本を読め!」

とてきとーな事を言うガロウラン。 もといコモン。

 

そんなワケで今日の1stプレイはネネさんから。

何を読もうか下校ちうにネネさんに相談。

「それなら良い本があるよ」とネネさんに連れられ書店へ。

 

「これ」

と差し出した本は京極夏彦の魍魎の匣(もうりょうのはこ)。

ああ、これリアルで読んだよ。

京極堂シリーズおもろいよね?

長いけど・・・。

 

てか、ミステリーで良いワケ?ネネさん。

「え~、ホラーじゃないの?」

・・・読んだ事ないのかよ・・・。

「こんなに分厚い本を読んだら、きっと忘れられないよ」

いやいや、顧問の先生が言ったのはそういう意味じゃなくて・・・。

 

まぁ、良いか。

一度読んだ事がある本だし、映画版も観たし、でどうせあるだろう

読み終わった後の小テストもクリア出来るだろう。

だいたいのあらすじ的なものを読んで、質問に答える感じかな、と思っていたら・・・。

 

画面に”カノジョと読書 の説明を読みますか?”の文字。

 

読む期間は・・・100日!?

もしかして、ガチで1冊分の内容が入ってるのか!?

それ読むのか!?

 

どうも説明文を読むと、カノジョと2人で読み進めていくらしい。

読んだ部分についてカノジョも色々な気持ちや感想を持ったりするので

一気に読み進めたりせず、ゆっくりカノジョと読書を楽しんで下さい、との事。

まぁカノジョが一人に絞れてるなら悪い企画ではないが・・・。

 

今日の2番目、マナカをプレイすると、やはり推薦図書のイベントが発生。

どうやらこれは人とか付き合った時間ではなく、2/21のイベントのようだ。

正直、3回”魍魎の匣を読むのはツラいなぁ、と思っていたが・・・。

 

マナカが手に取ったのは・・・

 

赤毛のアン!!!!

 

いや!、ヤメろ!!、ゲィムの中の俺!!!

赤毛のアンは無理!! っていうか無理!!

 

という俺の心の叫びも空しく、課題図書は赤毛のアンに決定・・・。

この時点でかなりマナカ脱落したくなった・・・。

 

そしてラストのリンコ。

リンコは普段から難しいの読んでるからなぁ・・・。

とんでも無いのが来そうだなぁ・・・。

 

120221_01

にゃに!?

辻村深月?

・・・知らぬ・・・分らぬ・・・。

”ぼくのメジャースプーン”って・・・小学生が主人公って・・・。

でもどうやらミステリーらしい。

なら読めそうか?

 

てなワケでこれから3ヶ月読書期間です。

100日で3冊読むってそんなに難しい話じゃなさそうだけど

問題は直列で3冊読むのではなくて、並列で読むという事。

スケジュールを調整すれば、直列に出来ない事もないが・・・。

まぁいずれにしても読書コマンドなるものの出現は恐らく明日からなので

今日の時点ではニントモカントモ。

恐らくコナミの事だから、読書完了後にミニテストがあるんだよ。

そういうトコきっちりしてんだよ、コナミは。

 

しかし・・・この歳になって赤毛のアンを読む事になろうとは・・・。

中々楽しませてくれるね。

愛のある生活。

|

« キミと生きたい | トップページ | 二十年目の真実 »

コメント

限られた時間を、 最近は「狩り」「記録」「鑑賞」の優先順位でこなすもので・・・・・
まだ読みきってません・・・・あんなに大騒ぎして買った「谷川流の最新作」・・・・・
積み本、積みコミック、積みゲー、積みフィギュ・・・・・増えてきた。
のん気にラージャン狩ってる場合か? 
のん気にじゃないけどね。必死だけどね。 

投稿: せ☆な | 2012年2月22日 (水) 20時54分

まぁ、その瞬間瞬間にやりたい事をやる、ってんで良いんじゃない

大事なのはそれを後悔しないくらい全力でやり切るって事で

長いような、短いような人生だからね

投稿: Ka-TheO | 2012年2月24日 (金) 17時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キミと生きたい | トップページ | 二十年目の真実 »