« 春はあけぼの | トップページ | 約束 »

踊る累乗根暗号の秘密

今、正に横で長男(Y)が次女(M)に特訓を受けております。

 

今期末テストの数学にて、この俺様でさえ取った事のない、100点満点ちう

10点という恐ろしい数字を叩き出したY氏。

当然それは奥さ魔の知るところとなり、Mを召喚しての特訓であります。

 

しかし・・・

 

問題見てもさっぱり分らぬ・・・

 

ルートの中にルートが入ってるよ・・・?

ルートの前についてる小さい3って何・・・?

logって関数・・・?

 

こんなの高校の時に習ったかなぁ?

理系の人なら常識なのかもシレーヌが、俺も長男も文系だ。

しかも自ら進んだ文系ではなく、理系に行けない流れでの文系だ。

いや、俺の場合男ばかりの文系などサラサラ行く気は無かったが。

 

しかしMが分っちゃう人で良かった・・・。

バリバリ問題を解いてビシビシ鍛える人で良かった・・・。

俺と奥さ魔では全く教える事は出来ない。

Mも文系なんだけどね・・・。

 

でもホント思うよ、大人になって良かった・・・・。

|

« 春はあけぼの | トップページ | 約束 »

コメント

100点満点ちう 10点んんんんん・・・・・・・・

まだまだよのぉ。
100分の 一桁 ・・・・からが、男の中の男。
真の落ちこぼれブルース。

投稿: ぜ・な | 2013年3月15日 (金) 10時10分

実は本当は8点なのよ。

でも途ちうまで解けてたから三角で2点くれてた。

優し過ぎるよ・・・先生・・・。

投稿: かじお | 2013年3月17日 (日) 19時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春はあけぼの | トップページ | 約束 »