« 悪に裁きを下す | トップページ | 春の嵐 »

彼には感情だけが、無い。

観てきました、脳男。

 

いや~、オモロかった。

斗真くん、何やっても上手いね。

流石だよ。

好きな役者さんの一人。

そして相手役の二階堂ふみさんも凄かった・・・。

二人とも若いのに凄い演技だった。

これからの邦画界楽しみだよ。

 

そしてそして松雪さんも相変わらずの安定感でした。

この方も好きな役者さんの一人。

好きな女性のタイプ、では無いけど(なので殿堂入りはないけど)女優さんとして

演者さんとして好きな人。

 

で、脳男ね。

 

なんか爆発シーンとか、カーチェイスとか凄かった。

ハリウッド物みたいだった。

日本でもこんなのが撮れるような環境になったんだね。

お金かかってる~って感じだった。

 

内容に関してはネタバレになるので一切書かないけど、これ続編やって欲しいなぁ。

原作では続きがあるようだけど。

 

ストーリー全然関係ないとこで、気になった点などを。

警察の方々がリボルバー使ってたんだけど、あれニューナンブなのかなぁ?

てか、まだリボルバーなの?

その辺りの情報は全然仕入れてないから良く分らないんだけど

同じリボルバーでももっと新しいヤツなのかな?

てか、なんでオートマチックにしないんだろ。

装弾数多い方が良いんじゃないのかなぁ、って単純に思うけど、誤動作とかの

問題なのかな。

 

脳男、おヌヌメです。

そして4月は図書館戦争と、久し振りのジャッキーです。

|

« 悪に裁きを下す | トップページ | 春の嵐 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 悪に裁きを下す | トップページ | 春の嵐 »