« 一男去ってまた一男 | トップページ | 世代交代 »

狩夜会とその後

1/24に狩夜会実施。

 

昨年末の狩祭り以来なので、約一ヶ月ぶりか。

 

 

しかし便利な世の中になったもんだねぇ。

お互い家に居ながらにして、会話しながら同じゲィムが出来ちゃうなんて。

まぁ勿論実際に会ってやる方が楽しいが、これはこれで十分楽しめる。

 

 

そんなワケで諸々が完成。

 

先ずは武器から。

Dsc_0001

Dsc_0002
 

角王剣アーティラートとグランシャムシール。

アーティは夜会の前に自作済み。

穿角がまたしてもサクッと出てくれたので、すんなり作成できた。

グランシャムシールは錆クシャダブルヘッダーでようやく大宝玉が出て完成。

毒、効くんかねぇ・・・。

 

 

そして装備のほうも1セット完成。

Dsc_0005

 
赤虎剣の威力底上げに爆破を覚醒させる装備。

しかしダセぇ・・・。(笑)

スキルは攻撃の回転を早くして爆破を発動させる為、手数を稼げる2パターン構成。

Dsc_0003

Dsc_0004

短い紫を維持しつつ手数を稼ぐ砥石高速化と、抜刀会心を生かしつつ手数を稼ぐ

納刀術の構成。(防具は同じ)

取り合えず両方試して良い方へ絞るか、状況で切り分けるかはこれから検討。

 

 

そしてその後の今日。

 

折角、毒剣が完成したので、それを最大限に生かせるスキルを発動させる構成を思案。

てか、タダでさえ少ない手数の大剣だから、底上げしないと発動しないような・・・。

 

その装備を作るのに、またしても大宝玉と霞の剛角が必要だと判明。

角かぁ・・・。

霞の角はダウンしないと狙えないなぁ・・・。

しかも破壊は例によって体力30%以下から・・・。(とほほ)

 

 

まぁ、ボチボチ、だね。

|

« 一男去ってまた一男 | トップページ | 世代交代 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一男去ってまた一男 | トップページ | 世代交代 »