« 世界が動く | トップページ | ハチミツ下さい »

蠅の王国

メソ完了。

 

と言っても終わってたのは数日前。

正直「あれ?」と思ったんだけど。(高難易度(過去ミッションの高難易度版)はまだ

未実施のものはあるけどね)

 

なんか諸々を残したまま終わってしまったな~感が強かったのだが終りは尾張。

結局、ゼロ少佐はどうしたかったの? とか 結局、ビッグボスは何がしたかったの?

とか クワちゃんは報復したいの?したくないの? とか サヘラントロプスは? とか

色々と思うところはあるものの、取り敢えずは終わったんでネットでネタバレ考察系を

見てみることにした。

 

が、

 

ネットでメソVTPPの記事を見ていると目立つのが、「未完成」の文字。

 

なので、その記事をメインに読んでみると、どうやらこういう事らしい。

 

メソVTPPは実は3章構成だったが、発売されたのは2章構成。

なので未完。

発売前に3章のサブタイトルがリーク。(1、2章含む 1、2章については発売された

物と一緒)

ゲームデータ解析(PC版)によると、3章用のデータが一部残っている。

 

とかとか。

 

要はメソは途ちうなんだけど無理やり完結させた作品=未完なのでダメだ、と。

 

確かに広げた風呂敷を回収しないまま終わった感はあった。

正直ね。

だけど時系列的に続編となる第一作目のメタルギア(MSX)へはちゃんと繋がっているし

2作目となるメタルギア2(MSX)へも筋は通る。

そしてその次の作品となるメタルギアソリッド(PS1)へも問題ない。

 

今回のメソはコジマ氏の最後の作品と言われていた。

コジマ氏がコナミを退社する、という話が流れた事もあるし、本人も最後だと

言っているから。(但し、他の監督によってメソシリーズは続く、とも言っている)

コナミとしてはコジマ氏の退社は否定している様だが、そもそも何でこんな話が

流れ出したのかというと、コナミとコジマ氏の間に確執が生まれたから、というのが

ネット上での説のようだ。

 

その理由というのは、コジマ氏がメソにお金を掛け過ぎ&それでも完結してない、事に

コナミ経営陣業を煮やして無理やり発売させた、と。

なので話が途ちうなのだ、と。

 

まぁ正直ね、そんな内紛話はどうでもイイですよ。

ストーリー的には未完なのかもしれないが、ゲィムシステムとしては面白いので

ミッションやクエストをこなすだけでも十分楽しいし。

 

より良い物をお金と時間を掛けて作りたいクリエーター。

売れるソフトを発売する事で、より高い収益を上げたい経営者。

それぞれの立場で言っている事(やっている事)は十分理解できる。

そりゃそうだよね、と、どっちの立場からも思う。

 

でもやっぱり、物語のあるゲィムならば、その道筋の最後までは

やって欲しかったなぁ、というのが本音。

でもでもそれは、プレイヤー側だけの意見。

勿論、プレイヤーがいなければゲィム業界は成り立たないのだけれど

製作者側もいなければ成り立たないのも事実。

お互いの妥協点を見つけていくしかないのかねぇ・・・。

 

 

おまけ

■ついにPS4でもPS1、PS2のアーカイブ解禁?

■N吉とURRNはやっぱり可愛い

■最近の月はやる気だね 

Dsc_0006

|

« 世界が動く | トップページ | ハチミツ下さい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 世界が動く | トップページ | ハチミツ下さい »