« あぢい・・・ | トップページ | ストップ安 »

ウソツキは泥棒のハジマリ

読了しました!!
 
 
前の記事にかいた2作。
 
まず一作目は、「うそつきパラドクス」
 
これ途中までは過去に何回も読んだのですが、最後までは読んだこと
無かったのですよね~。
結局、どう完結したのか知りたくて、大人買いです。
 
俺的にはこういう、くっつく、くっつかない、的な部分で逡巡してる話って
すごく好きなのです(笑)
 
名古屋の人が絡んでくる所まで読んだことはなかったので、途中はどうなる事かと
思ったけれど、最後は良い結末だったと思います。
ぐちゃぐちゃで教訓めいた風に見せかけて投げっぱなしで終わる作品(要はまとめ放棄)
が最近多い中、ちゃんとまとまっていて良かった。
 
ネットの評価を見ると、途中の異常事態ばかりが取りざたされているようだけど
ストーリーはよく練られているなぁと思った。
それぞれの責任の取り方というか、決着つけ方というか、それがちゃんと
個人の性格に沿っていて、そしてちゃんとそれぞれの結論が最後にまとまる、という。
いやぁ、面白かったっす。
「バター猫のパラドクス」も是非とも読んでみたい。
 
 
そして2作目は、「ハクバノ王子サマ」
 
実はこの作品は最終回を連載中に読んでいたので結末は既知。
でも途中の右往左往部分をちゃんと読めていなかったので、今回大人買い。
 
この人は最初絵が好みで、この前の作品になるのかな?、「つゆダク」って
まぁギャグ全開的な作品を読んでいたので、この作品は意外だった。
この後の「セルフ」は真面目なギャグ?(笑)って感じだったけど。
 
これ、連載で読んでる時はすごいドキドキしたけど、一気読みするとそうでも
無かった。
いや、たぶん結末知っちゃってるからなんだろな・・・。
 
これは確実に男が悪い。
 
でも、気持ちに正直じゃなければ、きっと一生後悔するよね。
 
 
うそパラが思いの他よかったんで、なんだか良い気分(笑)
明日からまた頑張れそうです。

|

« あぢい・・・ | トップページ | ストップ安 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あぢい・・・ | トップページ | ストップ安 »