« 防波堤腰かけて | トップページ | 夏後半 »

この国はまだまだやれる

はい、シン・ゴジラ行ってきました。
 
 
正直ね、例によって情報量いっぱいで、一回観ただけじゃ全部分からんす(笑)
 
勿論、ストーリーはちゃんと追えるのだけどね。
多分、もう一回観なおすと、また色々と気づきがあると思う。
好きだからねぇ、そういう細々したの(笑)
 
ネタバレになるので細かい事は書きませぬが、「踊る大走査線」みたいな話でした。
(これ、相当ネタバレ?(笑))
 
ゴジラの見せ方は流石。
やっぱり分かってるなぁ、という感じ。
めっちゃデカくて怖かった。
そしてアレがCGだというのがまたスゴい。
ミニチュアは全く作ってないのかな。
どこからどこまでがCGだったのだろう。
 
エンドロールでゴジラのテーマみたいなのから、防衛側のカッコいいマーチ系の
テーマとかが順番に流れたのだけど、やっぱりゴジラの音楽ってイイなって思った。
アレは音源は昔の物だったんだろうか。
音が鮮明じゃないんだけど、またそこが良かった。
 
 
でも続編は難しいんじゃないかなぁ。
ゴジラ単独でもう1本ってネタ的に厳しい気がするし、かといって今更
ゴジラVS○○みたいな怪獣プロレスはやんないだろうし。
いや、監督が変わったら分かんないかな。
旧2作目の「ゴジラの逆襲」みたいな話にするのアリなのかなぁ・・・。
 
 
あと、食い過ぎにちう意。

|

« 防波堤腰かけて | トップページ | 夏後半 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 防波堤腰かけて | トップページ | 夏後半 »