« 初めてなので | トップページ | 見つめられる幸せ »

イデオバスタ、テクノさん!?

ヨロシク!!
 
 
カッケーな、デク。
ち○ち○丸出しのクセに(笑)
 
さてさて、未だに人々の心を揺さぶっている様である「イデオン」ですが
ワタクシのブログもこのイデの導きによって、アクセスカウントを増やしておる
状況であります。
正直、アクセス数はどうでも良いのです。
それでお金が貰えるワケでもないしね(笑)
 
多分、今、イデオン検索でワタクシのブログに辿り着いて頂いている方々は
リアルで観ていない方々だと思います。
「イデオンってなんだ?」で検索してみたんだろうなと思います。
 
ズバリ言ってしまえば、イデオンは良作か、駄作か、と言われれば、駄作に入るのだと
思います。
だから、「打ち切り」になったワケなので。
劇場版を加えれば良作の部類に入ると思うのですが、そもそも打ち切られた時点では
駄作です。
放送を維持できない状態って、TVアニメ作品としてはダメですからね。
(このバヤイ、内容は問われません)
 
このブログの鑑賞記録は、皆様ご存知の事と思いますが、27話で止まっています。
当時、PCが不調jになって色々環境が変わってしまったのもあるのですが
この話(TV版)を最後まで伝える意味があるのかな、と思ったのも事実です。
27話から数えると残り12話。
いつかはこのブログとして完結しなければならないな、とは思っています。
でも需要はあるのかな、と思いますが(笑)
 
戸田恵子さんの歌唱力と共に名作であろう「コスモスに君と」(EDの方です)ですが
「死んだあとでも、きっと見つかる 生き続けたら君は悲しい」という歌詞を
紡いだハゲに対し、この物語を顕著に感じ、また製作者(ハゲ)のエゴに
流された作品なのだろうなという事を、切なく感じざるを得ない作品なのです。

|

« 初めてなので | トップページ | 見つめられる幸せ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初めてなので | トップページ | 見つめられる幸せ »