« ザナルカンドにて | トップページ | 伝えるべき事 »

立って歩け 前へ進め

あんたには立派な足がついているじゃないか。
 
 
先日、観たい映画が一本ある、と書いた。
 
しかし実はちょっと悩み出している映画もある。
 
 
「鋼の錬金術師」
 
 
正直、全然期待してなかった。(笑)
観に行こうとは全く思ってなかった。
でも、先週観に行った映画館で予告編を見て、「お、ちょっとイケる?」と
思ったのだ。
 
あの話に出てくるのは基本的には外人さん。(日本人から見て)
金髪碧眼の人間をジャパニーズでやるとどうなのだろう、と思っていたが
逆に「鋼の錬金術師」を、オール外人キャストでやったバヤイ、どうなのか、とも
考えてみる。
そうすっと、外人がワラワラ出てきて字幕でセリフ映されても、全然ダメ
なんじゃねーか、と。
確かに舞台を考えれば西洋ファンタジーなのかもしれないが、物語の端々に
見られる熱さは、やっぱり日本文化のソレの様な気がするのだ。
だから外人さんが演技しても、なんか(日本人が見ると)とても薄っぺらく
なってしまう様な気がする。
劇中の数々の名シーンに伴う名セリフは、日本人が日本語で語ってこそ
真に伝わる気がするんだよねぇ。
 
 
ちょっと悩みちう。
松雪さんのラストも観たいし。(笑)

|

« ザナルカンドにて | トップページ | 伝えるべき事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ザナルカンドにて | トップページ | 伝えるべき事 »